RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

鉄骨工事中  東建(ホームメイト) 大和支店 現場監督ブログ

こんにちは大和支店のM・Mです絵文字:笑顔

綾瀬市 U様マンション
、鉄骨工事中です絵文字:!!

写真は鉄骨組立作業状況です。

鳶さんが手際よく、レッカーを使いながら鉄骨を組み立てていきますね絵文字:!!

画像

3日目でこれだけ組立出来ました。絵文字:笑顔


画像



今回は建築の用語について、書いてみますね。

今回は『大工さん』についてです絵文字:晴れ

大工とは、主として木造建造物の建築を行う職人の事。 

古くは建築技術者の職階を示し、

木工に限らず工事全体の長となる人物をさしていたそうです。

番匠(ばんしょう)】とも言ったそうです。


※番匠(ばんしょう)とは、

中世日本において木造建築に関わった建築工こと。
今日の大工の前身 に当るそうです。

 ※江戸時代頃から一般の職人も大工と呼び、
  統率者に対しては、棟梁と呼ぶようになったそうです。



  ※棟梁(とうりょう)とは、

 仕事を束ねる人物の事である。 棟(むね)と梁(はり)
 と建物の重要な構造に例えたそうです。           
 
 昔は、武士や僧侶の社会の筆頭格を指すことが多かったそうです。
(例:将軍職は源氏の棟梁である)      
 現代社会では大工の元締めや現場監督などを指すことが多く、
 敬称として扱われる。

 大工が由来の言葉

 「大工」に由来した言葉も多く最近よく使われる「意匠」と言うのは、
 「匠(大工)」が「意図する(考えた)」という意味で、
 デザイン性を表す昔ながらの言葉である。

調べてみると古い職業なので、色々有りますね。絵文字:バー絵文字:ビール




絵文字:鉛筆工事進捗状況絵文字:鉛筆


6月  ALC工事

7月  木工事

 
募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

        

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
東建コーポレーション 大和支店
〒242-0028
神奈川県大和市桜森2−13−1
TEL:046-200-1600 
FAX:046-200-1606
http://www.token-yamato.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

店舗情報

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
店舗名
東建コーポレーション
大和支店
店舗紹介を見る
ストリートビューで店舗の内観を見る
所在地
〒242-0028
神奈川県大和市桜森2-13-1ティアラ1F
FAX:046-200-1606
定休日
水・金曜日(祝祭日は営業)
営業時間
AM10:00〜PM6:30

前へ メインページへ戻る 次へ

東建コーポレーション大和支店の建築部員が綴る建築ブログ、「現場監督ブログ」。東建コーポレーション大和支店が施工を行なっている建築現場の様子を発信しています。
大和支店の建築部員が「東建コーポレーションがどのような物件を建築しているのか知ってほしい!完成した姿だけでなくその過程も見てほしい!」という想いを胸に、日々ブログを更新中。アパート・賃貸マンションの新築工事の進捗報告をはじめ、工事中の様子や現場の裏話などを写真も交えながらご紹介。普段あまり知ることのない建築の裏側を覗くことができるチャンスです!建築に関する内容が盛りだくさんの東建コーポレーション大和支店現場監督ブログをぜひご覧下さい!

▲このページのトップへ